丑の日・誕生日におすすめなうなぎ通販の選び方

鰻が小さい
鰻屋さんでうな丼・うな重を注文したが、いざ蓋を開けてみたら、思ったよりうなぎが小さかった・・・。そんな経験ありませんか?外食でさえ、サンプルと実物でうなぎの大きさが違ったりして、がっかりさせられることが多いもの。事前に実物が確認できない通販・取り寄せでは、なお一層、信頼できるショップを見極める必要があります。

うなぎ通販のショップ選びは、以下のポイントを順に確認するのがベストです。

ポイント選び方
サイズ・数量1尾100g以上×人数
産地国産(一色・浜松・鹿児島)
値段1グラムあたり20~40円
味・香り・サポート納得感できるレビューがある

それぞれ詳しく解説していきます。

 

①サイズ・数量:1尾(1本)あたり100g以上か

はかり
注文にあたり、グラム数の記載があることは必須条件。100g以上の大きさがあれば、うな丼・うな重として十分満足できるサイズです。多くのショップで特大サイズ・1人前サイズといったサイズ表記を用いていますが、これは基準が曖昧。グラム数で判断するようにしましょう。

また、うな丼・うな重用に購入する際は、重さが1尾単位かどうかも要チェック。たとえば川口水産(かわすい)では、きざみうなぎも販売していますが、これはひつまぶし用の商品。商品が届いてからガッカリしないように、1本丸ごと食べたいときは、商品ジャンルもしっかり確認しましょう。

 

②産地:国産かどうか

魚屋
折角通販でうなぎを買うなら、やはり国産にはこだわりたいもの。輸入品のうなぎは安いですが、せっかく土用丑の日や記念日にうなぎを楽しむのであれば、その産地にもこだわりましょう。やはり品質面では、国産うなぎがおすすめです。

国産うなぎと聞くと浜松のイメージが強いですが、実は生産量ランキングは以下のようになっています。

・市町村別生産量 日本一 :愛知県一色町(現 西尾市)
・都道府県別生産量 日本一:鹿児島県

浜松産うなぎと同時に、一色うなぎ・鹿児島うなぎも選択肢に入れてみましょう。

 

③値段:1グラムあたり20~40円か

買い物にあたって気になるのはやはり値段。しかし折角うなぎを通販で購入するのですから、安物買いの銭失いは避けたいものです。

ここで目安にしてほしいのは、グラム当たり単価という指標。1グラムあたり20~40円に収まっているうなぎを購入すれば、まず失敗することはありません。逆にこれより安いうなぎは、その品質に満足できない可能性があります。

 

④味・香り・サポート:納得感できるレビューがあるか

アンケート
通販での失敗を避ける方法として、レビューをしっかり確認することも必須。実際の消費者の声が確認できるのは大変参考になります。特に、「写真付きのレビューが掲載されている」または「お店にとって都合の悪い情報も掲載されている」お店は、信頼できるといえるでしょう。

当サイトでは、おすすめのうなぎ通販サイトで実際にうなぎを注文して、その感想を写真付きで公開しています。ぜひショップ選びの参考にしてみてください。

実食・口コミレビュー
「実食・口コミレビュー」の記事一覧です。

 

うなぎ通販のおすすめショップランキング

上記4ポイントを満たすショップの中で、特におすすめの通販サイトを以下にピックアップしました。それぞれ実食の上でランキングにしていますので、うなぎ選びに迷ったときはこちらからどうぞ。

うなぎ通販・取り寄せ予約のおすすめ比較ランキング(2019年版)
ネットでうなぎをお手軽に購入できるようになった現在。私もうなぎが大好きなので、多くのショップでうなぎを購入してきましたが、やはりショップによってうなぎの味は千差万別。そこで私の購入経験をもとに、自信をもっておすすめできるうなぎ通販ショップをご紹介します。